ベルタ酵素の添加物について

酵素ドリンクとは、名前通り酵素を摂取するために飲むドリンクの事です。
酵素を摂取する事で、健康や美容、ダイエットなど様々な効果が期待出来ます。
ですが酵素を購入する際には添加物の有無について確認しておく必要があります。
せっかく酵素がたくさん含まれていても、添加物が含まれていると添加物を分解するのに体内の酵素が使われるため、効果が半減してしまうためです。

ベルタ酵素は添加物が含まれているの?

ベルタ酵素には、165種類の酵素が含まれていて、酵素の数でいれば業界トップクラスの水準となります。
そのためベルタ酵素は得られる効果が高いと口コミでも評判になっています。

では添加物が含まれるのかどうか、原材料をチェックしていきたいと思います。
原材料をチェックすると、ベルタ酵素には液体の粘性を高める増粘剤と呼ばれる添加物が使用されています。
ただこの添加物は、身体に悪影響を及ぼす添加物ではなく、食材のジャムなどにも使用される添加物で、調整作用があり、便秘を予防する効果もあると言われています。

他には保存料に安息香酸ナトリウムや香料などの添加物が使用されている事が分かります。
ただどちらも食品添加物であり、食品では一般的によく使用されてる安全性の高い添加物ばかりだと言えます。
そのため添加物が含まれているから危険だと過剰に心配する必要はないと言えるでしょう。

無添加の酵素ドリンクについて

ですが先ほども言ったように、酵素ドリンクに添加物が含まれていると添加物を分解するために、酵素が使われてしまいます。
なのでせっかく酵素ドリンクを購入するのであれば、無添加の商品を購入したいという人もいるでしょう。
ベルタ酵素は無添加ではありませんが、酵素ドリンクの中には無添加の商品も存在しています。

例えば「優光泉酵素」は無添加の酵素ドリンクです。
ちなみに価格は通常価格で2本セットで9072円(2本で1100ml)で販売されています。

ベルタ酵素は、1本(710ml)で5080円なので、価格帯にはそれほど差はないと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です